実際に施術を受けた場合の結果の可否は患者本人にもはっきりしていないことを知る

人気の高い美容外科の施術

その他

埋没法と切開法の相場

二重整形は美容外科のなかでも人気のある施術です。それは、目の大きさが顔の印象を左右するからでしょう。二重整形に興味はあるけれど費用が高いイメージで、なかなか踏み出せない人もいますよね。そこで、どれくらいの費用が必要なのか金額の相場をまとめてみました。ぜひ参考にしてみて下さい。まず、二重整形には埋没法と切開法がありそれぞれかかる金額が変わってきます。埋没法は糸でまぶたを留める方法で、施術時間も短く比較的気軽に行える施術です。相場は両目で6万円前後となっているので、リーズナブルに行うことができます。埋没法には1点留めや2点留め、3点留めと糸を留める箇所によって様々な方法があり、費用も変わってくるので医師としっかり相談するようにしましょう。手術による跡が残りにくく腫れも引きやすい点では評判が良いようです。そして、もう1つは切開法という方法があります。切開法はメスを入れて二重のラインを形成するやり方で、こちらの相場は25万円前後と埋没法よりは高くなります。切開する範囲によって料金も変動します。広い範囲で切開すると、その分費用も高くなります。切開法は相場は高いですが、永久的に二重の線を維持できることが評判のようです。

二重整形の方法によって費用は変わってきますが、安い方が良いわけでもなければ、高ければ良いというわけでもありません。埋没法にも切開法にもそれぞれメリットがあり、どちらが向いているかは人それぞれなのです。例えば埋没法の場合、もし気に入る二重にならなかったらやり直しができるというメリットがあります。糸は外すことができるので、万が一自分の思ったようにいかなくても安心です。また、内出血や腫れも少ないので、仕事が長期休めない人にも向いています。一法切開法ですが、こちらはメスを使うので腫れや内出血は埋没法よりは出てしまいます。しかし、埋没法の糸は取れて元の目に戻ってしまう可能性があるのに対して、切開法なら永久的に二重のラインをキープすることができます。またまぶたが厚い人でも綺麗に幅広な二重を作ることができるので、見た目の印象も大きく変えることができるのです。また少しでも費用を抑えたいなら、モニターを利用することをおすすめします。ホームページなどに使用するモニターを募集するクリニックもあり、金額が半額になるなどお得に整形することができるようです。

Copyright© 2019 実際に施術を受けた場合の結果の可否は患者本人にもはっきりしていないことを知る All Rights Reserved.