実際に施術を受けた場合の結果の可否は患者本人にもはっきりしていないことを知る

可愛さと美しさ

タオル

究極のアンチエイジング

身近になったとはいえ、美容整形外科は敷居が高いイメージはまだまだあるのではないでしょうか。しかし、数年前に比べると利用する人の数も大変増えています。美容整形外科には、本当に様々なお悩みに対応してもらえます。手術の種類もとてもたくさんあります。中でも、二重の手術を希望する人が最も多いです。日本人の骨格の特徴からしても、欧米人のように堀の深いくっきりした二重を持つ人は少ないです。一重であることで、メイクの幅が狭くなってしまうといったお悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか。二重の手術は、大きく分けて2種類です。まず、瞼の中に糸を埋め込むことで、二重のラインを作る埋没法です。脂肪が多くなく、加齢によるたるみの少ない方に向いています。もう一つは、切開をして皮膚を癒着させる事で二重のラインを作る切開法です。多くの場合は瞼の中の組織まで触る為、取れる心配もなく、半永久的な仕上がりが手に入ります。埋没法の費用は割と低価格ですが、切開法の費用は、ある程度かかります。各方法のランクによっても異なります。

二重の手術を希望する人の理由は様々です。単純にかわいい二重瞼を手に入れたいという人に限られているわけではありません。もっとメイクを楽しみたい、整形で可愛く変身したいという理由は多いです。しかし、最近では、アンチエイジング目的で手術を希望する人も増えています。瞼はとても薄い皮膚です。加齢とともにたるみが発生し、瞼が下がってきます。目の開きが悪くなり目が開きにくくなってしまいます。更には、アイライナーなどが上手く引けない等の、美容のお悩みも併発します。そんな場合は、瞼のたるみを剥離して、すっきりさせる目的で切開をする人も多いです。二重の幅を広げるというよりは、たるみの部分を切り取る形となる為、いかにも整形といった感じにはなりません。とても自然なアンチエイジングが可能です。費用はある程度かかる場合がありますが、結果は期待できる為、人気です。費用と満足感はある程度のところ、比例することは間違いないのではないでしょうか。又、眼瞼下垂気味の人も、二重の手術を受けて目元が楽になる人が多いようです。

Copyright© 2019 実際に施術を受けた場合の結果の可否は患者本人にもはっきりしていないことを知る All Rights Reserved.